« タイヤ交換 - ロードバイクいじり | トップページ | Shinsaibashi CLUB QUATTRO Special Live Toward 20th »

2010/01/20

SHURE SRH440

ヒビノインターサウンドのページ
本家のページ

巷で評判なので試聴もせずに買ってみた。
iPod nanoにつなげて聴いてみた感想。

個人的には若干低域が響くのがちょっと気になるが、それ以外はモニタ用だけあってクセのない音で鳴っていると思う。
音圧を上げていくとボーカルの摩擦音(さしすせそ)が耳に刺さったりして聴いていて疲れるヘッドフォンもあるが、そんなことはない。ボリュームを上げていっても、バランスが崩れずに単に音が大きくなるだけ、という感じだ。

そういうことなので、ついついボリュームを上げてしまうことが多いのだが、おかげでバッテリの消耗が早くなったような気がする。

装着すると耳の周りにパッドが当たるので、耳が痛くなることはない。
ヘッドバンドの締め付けは、きつくもなく緩くもなくちょうどよい感じだ。

JPopの音源だと曲全体に不要なエフェクトがかかっているせいで薄っぺらい音に聴こえるのだが、このヘッドフォンだと若干ダイナミックレンジが広がって音が良く聴こえたのは驚いた。
それは音の拡がりが良いせいだと思う。音が頭の中で塊のように鳴っているのではなく、塊が解けてちゃんと拡がり、楽器や声がそれぞれの位置で鳴っている。
塊の状態だと、小さい音で鳴っているものは大きいものに隠されてしまい、鳴っていないのと同じになってしまうが、拡がりがあるとそれぞれの音が分離され、小さい音も鳴っているのが判ってくるのだ。

とにかく、コストパフォーマンスの高いモデルだと思う。

« タイヤ交換 - ロードバイクいじり | トップページ | Shinsaibashi CLUB QUATTRO Special Live Toward 20th »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHURE SRH440:

« タイヤ交換 - ロードバイクいじり | トップページ | Shinsaibashi CLUB QUATTRO Special Live Toward 20th »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

google

  • google
無料ブログはココログ